[Windows, MacOSX]zabbix-agent設定メモ

Zabbix メモ

先輩が用意してくれたzabbixサーバで
監視するPCにzabbix-agentを導入していろいろしたメモ

基礎的な用語解説

参考 zabbix document

ホスト

監視対象のネットワーク接続されているデバイスで、IP/ DNS をもっているもの

ホストグループ

論理的なホストのまとまりです; ホストグループには、ホストとテンプレートが入ります。1つのホストグループ内のホストとテンプレートは、どのような方法でもお互いにはリンクしません

テンプレート

1つあるいは複数のホストに対して適用されるように用意された、エンティティ(アイテムやトリガー、グラフ、スクリーン、アプリケーション、 下層のディスカバリルールなど)のセットです。

アイテム

ホストから取得する特定の1つのデータで、データの軸です。

トリガー

問題の閾値を定義する論理的な表現で、アイテム内で取得したデータを「評価」するのに使用されます。

取得したデータが閾値を超えた場合、トリガーは「OK」から「障害」状態に変わります。取得したデータが閾値を超えていない場合は、トリガーは「OK」状態のまま、あるいは「OK」に戻ります。

メディア

通知の配信手段です; 配信チャネルでもあります。

アクション

事前に登録されている、イベントに対する反応方法です。

複数の操作で構成される1つのアクション(例:通知の送信)や状態(操作が実行されたときの)

MacOSXにおけるzabbix agent

Install

brewが普通に使える前提
(commandlinetoolsとか、brew自体とかはインストール済み想定)

※インストールしただけでは自動起動しないので注意

※brewをインストール時にcommandlinetoolsは入るのでbrew入れるだけでいいかも

Setting file

Path

設定項目

  • 通信先のzabbixサーバもしくはzabbixプロキシの設定。
    • Server= ZabbixサーバのIPもしくはドメイン
    • ServerActive= ZabbixサーバのIPもしくはドメイン
  • ホスト名。他のホストと被らないように設定する。
    • Hostname= zabbixサーバで設定した値に
  • リモートでコマンドを実行したい場合(exe停止時にexe実行、など)。
    • EnableRemoteCommands=1
  • ログ監視を実行したい場合。
    • LogRemoteCommands=1

起動時に動くようにする

com.zabbix.zabbix_agentd.plist を作成して
/System/Library/LaunchDaemons/ 以下に配置する

そこまでできたら以下のコマンドを実行

※うまく動かないようならここ
(StandardOutputとからへん)を参考にログ出してみる

上記を実行しても、その場でzabbix_agentが起動するわけではないので
初回は手動で起動する

使えるアイテム、使えないアイテム

参考リンク サポートされているアイテム(プラットフォーム別)

様々なプラットフォームで動作するzabbix-agentが公開されていますが、
全てのプラットフォームで、全てのアイテムを利用できるわけではないので注意。

僕の場合はMacOSXでproc.numが動かなくて、ずっと悩んでたら、先輩が
上記のリンクを教えてくれました。

対応していないアイテムを取得しようとするとサーバでは
『unsupported item』みたいなのが出ます。

Windowsにおけるzabbix-agent

MacOSXに比べるとさらっと動いたので、簡単に手順だけ
パスは任意です。

  1. 公式ページからコンパイル済みwindows用zabbix-agentを落としてくる
  2. C\:zabbix以下に全て解答
  3. zabbix-agentd.win.confをコピーしてzabbix-agentd.confを作成
  4. zabbix-agentd.confで任意の設定を行う
  5. C:¥zabbix¥bin¥win64¥zabbix_agentd.exeを右クリックしてプロパティを開き、「互換製」タブで「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェック
  6. コマンドプロンプト(Powershellでも可)で以下のコマンドを実行
    C:\zabbix\bin\zabbix-agentd.exe --config C:\zabbix/conf/zabbix-agentd.conf --install
  7. windowsのローカルサービス一覧にzabbix-agentが登録されていることを確認
    登録されていれば開始する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です